HOME > CSR > 社員の健康管理について > 健康経営・健康づくり

健康経営・健康づくり

健康経営・健康づくりの取組み

 

1、健康経営の推進

これからも健康診断を全員に受診させること、有所見者への二次健診受診勧奨並びに

その後のフォローの実施、ストレスチェック制度の実施など、社員の健康づくりを

主眼に置いた取組みを進めてきました。

平成29年10月1日付で発表された社長方針に基づき、これまで以上に社員がいきいきと

働くことができる職場環境づくりを目指して「健康経営」を推進しています。

 

 

2、健康企業宣言

健康経営の更なる促進のため健康企業宣言を行い、平成30年2月21日に

「健康企業宣言 STEP1 宣言の証」を受領しました。

 

 kenkoyuryou_sengen.jpg

 

 

3、健康優良企業 銀の認定

健康経営・健康づくりの取組みが認められ

平成31年3月6日、健康保険組合連合会から健康優良企業の認定を取得しました。

 

健康優良企業 銀の認定書

 

 

4、健康経営優良法人 ホワイト500

健康経営優良法人 ホワイト500 」の取得を目指し更なる取組みを推進しています。